当協会は、富山県高岡市に本拠を置く、ウオーキング愛好者の同好会です。

2011年6月に発足して以来、月1回の例会(プレ及び本番)を通して、地域の歴史と文化に触れ、自然を堪能しながら自らの健康づくりと仲間同士の親交を図っています。

今日では会員数も200名を超えるまでになりました。

当協会は「富山県ウオーキング協会」を通して「日本ウオーキング協会」に加盟し、会員には「IVV」の規定による参加回数や歩行距離に応じた記録認定を行っています。

また、「日本ウオーキング協会」では「オールジャパンウオーキングカップ」や「東海北陸マーチングリーグ」など、さまざまなウオーキングイベントを始め、「地球一周4万キロ挑戦」の記録認定なども行っており、会員の中にはそうしたイベントに参加している人も大勢います。

あなたも一緒に歩いてみませんか(一般参加費 500円)

第62回例会「世界遺産を歩く①・・・相倉~菅沼」5月13日

今日は朝からどんより、降るでもなく晴れるでもなく、なんだか梅雨のようなお天気でした。(沖縄はもう梅雨入りしたそうですが)

ゴールデンウイークが終わったのと、空模様と、まだ時間が早いのとで観光客もまばら。

そこへ真っ赤な観光バスが2台。外人さんがぞろぞろと降りてきます。

受付風景が珍しかったのか、ガイドさんが幟旗のところに連れてきて「タカオカウオーキングアソシエーション」と幟を指さして言っています。

「Where are   you   from?」「アメリカ、カリフォルニア」「オー ウエルカム ウエルカム」

一応会話?になってます。

幟旗と記念撮影して散策に行かれました。

途中降ったり止んだりで、雨具を着たり脱いだり。

幸い受付のときとお昼のときは晴れていましたから、まあよしとしましょう。

今日はアメリカ人や台湾人等の観光客にいっぱい写真撮られました。いい思い出になれば幸いです。

6日の下見のときに、免許証をなくしてしまい、凹んでいましたら、翌日、羽場家の奥様から電話がありまして、国の重要文化財「羽場家」の駐車場に落ちていたのを観光客が届けてくれたそうで、 ちょうど金沢の家から出向いていらっしゃった奥様が金沢に帰られてから郵送してくださいました。

とりあえずお礼は申し上げましたが、管理者の役得で、このページで改めて感謝を申し上げたいと思います。ほんとうにありがとうございました。