当協会は、富山県高岡市に本拠を置く、ウオーキング愛好者の同好会です。

 2011年6月に発足して以来、月1回の例会(プレ及び本番)を通して、地域の歴史と文化に触れ、自然を堪能しながら自らの健康づくりと仲間同士の親交を図っています。

 今日では会員数も200名を超えるまでになりました。

 当協会は「富山県ウオーキング協会」を通して「日本ウオーキング協会」に加盟し、会員には「IVV」の規定による参加回数や歩行距離に応じた記録認定を行っています。

 また、「日本ウオーキング協会」では「オールジャパンウオーキングカップ」や「東海北陸マーチングリーグ」など、さまざまなウオーキングイベントを始め、「地球一周4万キロ挑戦」の記録認定なども行っており、会員の中にはそうしたイベントに参加している人も大勢います。

 あなたも一緒に歩いてみませんか(一般参加費 500円)

第68回例会「金沢城登城ウオーク⑤」石動駅~津端駅

雨に煙る天田峠
雨に煙る天田峠

「雨にも負けず 風にも負けず」とゼッケンに書いていた人がいましたが、「雨もまた楽し」と書いた人は、さすがにいませんでした。

昨日だったらよかったのに・・・と思った人もいらっしゃったと思います。

しかしですね、明日からは冬型の気圧配置が強まって寒くなるでしょう。って言ってますよ。

相田みつおさんも言ってます。

「のにがでると愚痴が出る」と。

「雨の日には雨の中を 風の日には風の中を」とも。

https://grapefruitmoon.info/%E7%9B%B8%E7%94%B0%E3%81%BF%E3%81%A4%E3%82%92.html

天田峠を過ぎたあたりから雨も本降りになってきたので、今日は「倶利伽羅駅」でゴールにしました。

倶利伽羅駅に着くと、富山県警の警察官が二人。ほんの一瞬ドキリと。

そういえば、城山公園から国道に出るときに、覆面パトカーと普通のパトカーがこっちへ向かってくるではありませんか。

事件でもあったんですかね~。

11月26日は

第68回例会「金沢城登城ウオーク⑤」の日

最終更新11月22日  

       お知らせ