トピックス

今日は役員会で来年の行事計画を協議しました。

これから新年度の総会に向けて、役員・推進員合同会議にも諮って決めることになりますが、今日は概要だけでもお知らせしたいと思います。

1月・・・初詣ウオークは下村の「加茂神社」へ行きます。

3月・・・総会ウオークは大門から庄川の河川敷を歩きます。

4月・・・お花見ウオークは入善町の船川べりの桜並木とチュウリップを見に行きます。

5月・・・空港近くの神通川堤防を歩き、中央植物園や富山空港を見学します。

6月・・・津沢の「石川県森林公園」を歩きます。

7月・・・バスで飛騨古川と高山の街を歩きに行きます。

来年から8月はウオーキングをお休みしたいと思います。

9月・・・「世界遺産を歩く」の第二弾として白川郷を歩きます。

10月・・・伏木駅から万葉ライン8キロを縦走し、小矢部川の川べりを歩いて戻るトレッキングです。

11月・・・小矢部川の河口から刀利ダムまでを踏破するシリーズです。

12月・・・「金沢城登城ウオーク」の総仕上げです。

  乞うご期待!

10月の第67回例会「子撫川ダムと宮島峡を巡る」のコース作りに行ってきました。・・・といってもアンコールウオークですけどね。

乙女の像と滝を御紹介しましょう。

今日は「高岡WA]から5人のスタッフ協力でした。

昨日の雨が凄かったので、さぞかし今日は・・・・と思いきや、スタート前に降っただけで、ラッキーでした。

世界で最も美しい湾ウオーク④

梅雨時のしとしと降りの中、120人のウオ―カーが生地海岸を歩きました。

天気予報は曇り時々雨だったのに~

6月16日 緊急役員会を開催しました

8月の第65回例会「天空ロードトレッキング」も近ずいてきましたので、立山黒部観光さんにバスの手配や受付場所の相談をしましたところ、夏の間はお盆過ぎでも混雑するので、できれば観光バスで対応してほしいと言われました。

考えてみれば大勢で同時に行動するにはいろいろ困難が想定されそうです。

そこで、去年の特別例会の「上高地」のように高岡から観光バスを仕立てて行くことにしました。

山岳地帯のトレッキングコースであり、安全を考えるとスタッフを含めて50~60人が限度と思われます。したがって大型バス1台で、高岡から富山経由で弥陀ヶ原まで行くことにしました。

詳細は7月上旬ごろに会員に文書でご案内いたしますが、申し込みは受け付け順とさせていただく予定です。

なお、コースはほとんどトイレがありませんので、不安のある方はご留意ください。

弥陀ヶ原から「立山カルデラ展望台」を往復して弘法を経て美女平駅まで歩く予定です。距離にして焼く14キロです。美女平駅で解散となります。

参加費や留意事項は申し込みハガキと同封でご案内いたします。 

八尾ウオーキングのあった6月18日の北日本新聞
八尾ウオーキングのあった6月18日の北日本新聞

5月6日 五箇山に下見に行ってきました。あいにく一日中雨でしたが13日は晴れるといいですね。

「蘊蓄の箪笥100章」より

1.ウオーキングは比較的負荷の少ない有酸素運動である

2.日本で競技人口が最も多いスポーツはウオーキング、2位ボーリング、3位水泳

3.日本のウオーキング人口はおよそ4000万人

4.下半身には全体の筋肉の70%が集まっている

5.歩くときは大腿四頭筋、大腿二頭筋、前脛骨筋、下腿三頭筋、など大きな筋肉を一度に使い、同時に腹筋や腰、腕の筋肉も使っている

6.「歩く」とは、どちらか片足が常に地面に着いている状態。「走る」とは、両足が宙に浮く瞬間がある状態

7.ランニングでは体重の3倍の衝撃が、ウオーキングでは体重の約1.5倍の衝撃がかかる

8.競歩には「常にどちらかの足が地面に接していること」「前脚は着地から地面と垂直になるまで膝を伸ばすこと」という厳密なルールがある

9.競歩の最高速度は時速14キロメートルにも達する

10.速度が速くなると、歩くより走る方が疲れにくい。(秒速2mでは歩くより走る方が脚の主要な筋肉をうまく使用でき、身体のエネルギー使用効率が向上するため)

11.ウオーキングなどの運動で酸素を取り入れ、運動の効果を高めようという「有酸素運動」の考え方は、米国の運動生理学者のケネス・クーパー博士が1960年代に提唱した

12.内閣府の調査で「今後やってみたい運動はウオーキング」と答えた人が、平成3年度以来不動の第1位

13.「この1年間に行った運動」も、平成6年からウオーキングがトップの座を守り続けている

14.ウオーキングの適正な歩幅の計算式として最も簡単なものが「身長-100センチメートル」。身長165センチの人なら65センチが適正なウオーキングの歩幅ということになる

15.日本人の平均的な歩行スピードは、分速70~90メートル程度、歩幅は70~80センチ程度

16.一般的な成人の歩行ピッチは、個人差はあるが1分あたり100歩程度

17.厚労省「健康作りのための身体活動基準2013」では、18歳~65歳の人で「歩行またはそれと同等以上の強度の身体活動を毎日60分以上行う」ことが望ましいとされている

18.厚労省の「健康日本21」では、一日の歩数の目標値を男性9000歩、女性8500歩以上(65歳以上の場合は男性7000歩、女性6000歩)としている

19.東京都健康長寿医療センター研究所の研究では、病気予防ウオーキングに最適な歩数は速歩20分を含め一日平均8000歩とし、歩き過ぎに注意を促している

20.厚労省「国民健康・栄養調査」(平成27年)によれば、成人の一日の平均歩数は男性7194歩、女性6227歩

21.江戸時代、庶民は一日3万歩歩いていたとされている

22.江戸時代の飛脚は、江戸から京都まで約5日で踏破した

23.身長160センチの人が速歩で1万歩歩く距離はおよそ6km

24.ウオーキングの消費カロリーは、条件によっても変わるが60キログラムの人が普通の早さで1時間歩いて200キロカロリー程度

25.1日1万歩歩くと300~400カロリーが消費される

26.1日平均9000~10000歩のウオーキングを2週間続けると、1キログラムの脂肪を減少させることになる

27.1日平均1万歩歩く人の割合は、男性30%、女性20%

28.ある調査では、サラリーマンは地位が上がるほど歩数が減る傾向にあり、課長・部長級の1日平均歩数7000歩、部長クラス5000歩、重役クラス3000歩程度との結果がでた

29.一方でドコモヘルスケア社は「カラダデータ」白書2015では、高年収の人ほどよく歩く傾向にあるというデータもある

30.主婦のケースでは、1日中家で家事をしている場合でおよそ2500歩、買い物をした場合は5000歩程度

31.「国民健康・栄養調査」(平成22年)によると、都道府県別で1日平均歩数が最も多いのは男女とも兵庫県

32.1日平均歩数が最も少ない県は男性は鳥取県、女性は山梨県

33.給水は歩きだす30分前、300~500ミリリットルが推奨される

34.脱水作用があるため飲酒後のウオーキングは厳禁

35.ウオーキング直後のアルコール摂取も危険。ウオーキング後はまず水を一杯飲むことが勧められる

36.ウオーキングには身体に蓄積した脂肪を効率よく燃焼させる効果がある

37.これは体脂肪・内臓脂肪との関係が強い血中資質や血圧、糖代謝、肝機能の指標を改善させることにもつながる

38.1日30分のウオーキングを継続した結果、心疾患や脳卒中、糖尿病の発症が約30%~40%減少したという報告もある

39.ウオーキングによって心拍数が増大すると体内に酸素を取り込む能力が高まり、心肺機能を高めることができる

40.心臓の筋肉のエネルギー源として欠かせない乳酸は、運動によって作られる。乳酸エネルギーを安定供給するには激しい運動よりウオーキングのような適度な運動が効果的

41.ウオーキングで鍛えられるのは、持久力用の筋肉。持久力用の筋肉は、瞬発力用の筋肉と違って肥大化しない

42.「全く歩かない人」「1日15分歩く人」「同30分歩く人」「同1時間歩く人」のグループに分けて行った大規模な研究では、「1日1時間歩く人」が最も長生きした

43.ウオーキング継続は、動脈硬化予防にも効果がみられる

44.「足は第二の心臓」と呼ばれ、筋肉を動かすと血液をポンプのように循環させ、血流をスムーズにする効果がある

45.血液の循環が良くなると、新陳代謝が活発になり、冷え性の緩和など体質改善にもつながる

46.ウオーキングは骨粗しょう症など骨の老化防止効果もある。骨はカルシュウムの摂取だけでなく、刺激を与えられることで筋肉とともに強化される。日光を浴びるのも有効

47.毎日30分歩く習慣は、大腿骨骨折リスクを40%下げる

48.厚労省のメタボリックシンドローム対策として出されている運動指針では、「速歩」が勧められている

49.速歩は一般に言う「普通歩行」を時速4キロメートルとすると、時速5~6km程度の歩行を指すことが多い

50.最新の運動生理学で、歩くスピードが速い人は、スピードが遅い人よりも寿命が長い傾向が明らかになった

51.ウオーキングには、脳を活性化させる効果が期待できる

52.40分のウオーキングを週3回行ったところ、脳の記憶をつかさどる海馬が1年で2%増量したとの報告もある

53.米国のアルツハイマー協会は、「脳を守る10の方法」の一つに「1日30分以上の散歩を挙げている

54.ウオーキングは、メンタルヘルス分野での効果も注目され、「うつ病」予防にも効果的といわれる

55.20分~30分ウオーキングを続けると、快楽ホルモンのβーエンドルフィンやセロトニンが分泌され始めるといわれる

56.禅には、心を無にして10分~20分歩く「歩行禅」があり、脳内の情報が整理される効果が期待できるとしている

57.古代ギリシャの医学の祖ヒポクラテスは「歩くことが最良の薬」という言葉を残したと伝えられる

58.アリストテレスの時代は、回廊を歩きながら講義することが哲学者のステータスとなり「逍遥学派」と呼ばれた

59.これはアリストテレスの師であるプラトンがオリーブの樹の下を遊歩しながら講義した習慣を受け継いだもの

60.さらにプラトンの師ソクラテスも歩いて問答したことで知られ、ギリシャ哲学は歩きながら生まれた

61.作曲家のベートーベンは散歩好きで知られ、五線譜と筆記用具を携行し、楽想が湧くと歩きながらメモした

62.ダーウィンは自宅に考え事用の散歩道を作り、一周するごとに石を数え、問題の難易度を石の数で表現した

63.小説家ディケンズは、日に30マイル(約48km)も歩き、そのなかで小説の登場人物たちを生み出した

64.アップル創業者スティーブ・ジョブスは「ウオーキングミーティング」を実践していた

65.フェイスブック創業者マーク・ザッカ―バーグ、ツイッター創業者ジャック・ドーシ―もウオーキング会議を導入した

66.ウオーキングは「正しい姿勢」「腹式呼吸」を意識することで、より消費カロリーが増え、健康効果が高まる

67.1週間に1回程度まとめてウオーキングをするのは効果が少なく、3日以上ブランクを作らないことが理想

68.早朝は体内の血糖値が低いため、ウオーキング前に糖分の補給を心掛けたい時間帯。また、関節や心臓に負担がかかりやすいため、ウオーミングアップするなど注意が必要

69.水中ウオーキングは。関節への負担が少なく、水の抵抗で運動消費量が多い効率の良い運動

70.ノルディックウォーキングは、二本のポールを使って歩くスタイル。通常のウオーキングに比べ足の負担を約10%~20%、膝の関節や脊髄にかかる負担を約5キログラム軽減する

71.ノルディックウォーキングは、発祥の地フィンランドで国民の約0%が週1度の頻度で楽しんでいる

72.ウオーキングの際の靴は、怪我防止のためにも専用のウオーキングシューズを履くことが推奨される

73.ウオーキングシューズの市場は、510億円。前年比約4.5%の伸び率を示している

74.江戸時代の発明家平賀源内は、舶来の歩数計を腰にぶら下げるタイプのものに改良し「量程器」と名付けた

75.「万歩計」の商品名は、山佐時計計器株の登録商標

76.横浜市では、市民を対象に参加登録者に歩数計を贈り、歩数に応じてポイントを付与し、抽選で景品が当たる「よこはまウオーキングポイント」を実施している

77.さらに、参加者の平均歩数が10万歩に達した月は、国連WFPに20万円を寄付する仕組みとなっている

78.日本ウオーキング協会は、1964年10月に「歩け歩けの会」として東京で発足した

79.日本ウオーキング協会では、初心者からベテランウオーカーまでを対象に、ウオーキング教室、講習会を実施している

80.世界最大のウオーキング大会は、オランダで開催される「ナイメーヘン国際フォーデーマーチ」。参加者は4万6千人

81.「フォーデーマーチ」は、かつて軍人が荷物を背負って行った訓練が発祥。2016年で100回目を迎えた

82.「フォーデーマーチ」は30キロ、50キロ等のコースが設定され、4日間かけてタイムを競わず完歩を目指す

83.4日間一定距離以上を完歩した参加者は、オランダ王室布告に定める四日間十字勲章を受勲する

84.日本各地では年間を通して約3000ものウオーキング大会が開催されている

85.マーチングリーグは、ウオーキング愛好者が集まり、一定の距離のコース設定を行い、定められた時間に基ずき歩くことを楽しむウオーキングスタイルです

86.日本では、自治体と日本ウオーキング協会が共催しているジャパンマーチングリーグがその代表例です

87.ジャパンマーチングリーグに参加するウオーカーは各地の大会の踏破距離を合計した距離認定を受けられる

88.国内最大の大会は、埼玉県東松山市で開催されている「日本スリーデーマーチ」で、世界でも2番目に大きなたいかいです

89.熊本県で開催される「九州国際スリーデーマーチ」は、国内で2番目に大きい規模を誇る大会

90.高杉晋作没後120年記念としてスタートした「維新・海峡ウオーク」も、参加者2万人に及ぶ国内屈指の大会

91.「京王沿線ウオーキング」は、歩行マナーや運営に対する苦情への対応の目途がたたず、2015年に中止となった

92.1997年に屋久島で開催された100キロメートルウオークは、参加者27人のうち22人が脱落する過酷なレースとなった

93.2016年からは屋久島100キロウルトラウオーキング フリーウオーク大会が開催されている。2017年は11月の予定

94.「美しい日本の歩きたくなる道500選」は、日本ウオーキング協会が2004年に選定した500コース

95.「フットパス」は、英国発祥の「歩くことを楽しむための道」で、英国内を網の目のように走っている公共の散歩道

96.英国では昔から公衆が通る道があった土地は誰でも通る権利があるとして、フットパスが整備されてきた

97.英国のフットパスウオークの経済効果は1兆円に及ぶ

98.「新日本歩く道紀行100選」は、全国の自治体の応募の中から、各界の著名人と厚労省、経産省、環境省、観光庁、農水省、国交省、文化庁などのアドバイザーによる選考委員会で選定された道遺産というべきうおーきんぐこーす

99.「新日本歩く道紀行」は、2015~2016年、10のテーマごとに100コース、計1000コースが発表された

100。「新日本歩く道紀行」の道を歩いた距離や踏破コースのトータルを表彰する制度「歩きんぐくらぶ」も発足した

              (森谷美香 モノ・マガジン2017年2月16日号より)