第369例会「北前船の街並みとか賀海岸を歩く」

★開催日・・・・・・10月24日(日)

★集合・解散・・・・加賀市橋立町ロ357 北前船の里資料館駐車場

★距離・・・・・・・Aコース:11㎞(昼食は必要に応じて持参) Bコース:7㎞

★受付・・・・・・・8時10分~8時50分(スタッフ集合8:00)

★開会式・・・・・・9時

★スタート・・・・・9時10分

★ゴール予定・・・・A:12時30分頃 B:11時頃

★参加費・・・・・・会員200円 他協会員300円 一般500円

★交通機関・・・・・「キャンパス片山津・橋立循環線」片山津温泉経由

           加賀温泉駅7:30―橋立北前船の里資料館駐車場7:40

★コース・・・・・・北前船の里資料館➡北前船船主蔵六園➡橋立自然公園➡加佐の岬➡橋立漁港➡尼御前岬➡尼御前岬町➡小塩辻町➡田尻町➡橋立小学校➡北前船の里資料館駐車場

★見どころ・・・・・北前船とは江戸後期から明治にかけて大阪から日本海kを通り、北海道を往復して荷を売買しながら各地を回った買い積み船のことで、かつては橋立には船主や船頭、船乗りなど北前船に係る人々が居住していた。中でも酒谷家の邸宅は明治9年に建てられたもので、現在は資料館として公開されている。同じく酒谷家の分家である蔵六園も全国から集めた銘石を配置した趣のある庭が有名である。この他、風光明媚な尼御前岬や白亜の灯台で知られる加佐の岬を巡る魅力多いコースとなっている。