当協会は、富山県高岡市に本拠を置く、ウオーキング愛好者の同好会です。

 2011年6月に発足して以来、月1回の例会(プレ及び本番)を通して、地域の歴史と文化に触れ、自然を堪能しながら自らの健康づくりと仲間同士の親交を図っています。

 今日では会員数も200名を超えるまでになりました。

 当協会は「富山県ウオーキング協会」を通して「日本ウオーキング協会」に加盟し、会員には「IVV」の規定による参加回数や歩行距離に応じた記録認定を行っています。

 また、「日本ウオーキング協会」では「オールジャパンウオーキングカップ」や「東海北陸マーチングリーグ」など、さまざまなウオーキングイベントを始め、「地球一周4万キロ挑戦」の記録認定なども行っており、会員の中にはそうしたイベントに参加している人も大勢います。

 あなたも一緒に歩いてみませんか(一般参加費 500円)

第73回例会「空港周辺と植物園めぐり」

ラッキーな一瞬
ラッキーな一瞬

ゴールデンウイークが終わって初めての例会。

今は全国でウオーキングイベントが真っ盛り。

いつもの顔が見えないですね~という声も聞こえます。

彼はどこまで行ったやら。

今回は、花の季節でもあるし、「中央植物園」が70歳以上無料になったので、たまにはいろんな花を観賞するのも・・・・ということで企画しましたが、さてさて、花に興味のある人はどのっくらいいらっしゃったでしょう。

24ヘクタールというと、「おとぎの森公園」の2倍、「高岡古城公園」より少し広い。

京都の「府立植物園」と同じ広さ。

基本的に植物園は有料、都市公園は無料。目的が違いますから。

ゴールの「富山空港」は全国で唯一の河川敷空港。

地元との協定で、一日の発着便数は15便までとなっているそうです。

新幹線の開業で利用者も随分減ったらしい。

それなのに、なんであそこの駐車場はいつも満員なんだ?

今日は50回参加達成者はいませんでした
今日は50回参加達成者はいませんでした