当協会は、富山県高岡市に本拠を置く、ウオーキング愛好者の同好会です。 

 2011年6月に発足して以来、月1回の例会を通して、地域の歴史と文化に触れ、自然を堪能しながら自らの健康づくりと仲間同士の親交を図っています。

 今日では会員数も200名に達するまでになりました。

 当協会は「富山県ウオーキング協会」を通して「日本ウオーキング協会」に加盟し、会員には「IVV」の規定による参加回数や歩行距離に応じた記録認定を行っています。

 また、「日本ウオーキング協会」では「オールジャパンウオーキングカップ」や「東海北陸マーチングリーグ」など、さまざまなウオーキングイベントを始め、「地球一周4万キロ挑戦」の記録認定なども行っており、会員の中にはそうしたイベントに参加している人も大勢います。

 あなたも一緒に歩いてみませんか(一般参加費 500円)

🔶10月10日(日)開催予定の第104回例会「五響の森〈まんだら遊苑〉」について

新型コロナウイルス感染警戒レベルは9月27日からレベル2に移行することになりました。また、このまま推移すれば10月4日にはレベル1に移行する予定とのことです。

したがって、第104例会は予定通り実施いたします。

🔶第17回氷見キトキトウオーキング

 10月31日(日)一日のみで実施となります(6㌔と12㌔のみ)


第103回例会「東山円筒分水槽」は中止になりました。


  第102回例会「呉羽山丘陵縦断ウオーク」…7月25日 晴れ            参加者:46人(会員37 他協会5 一般3 入会1)

最終更新           9月25日 

更新履歴     9月3日     歩行記録     8月10日    行事カレンダー           

お知らせ

オリンピック開会式の朝、うちのオーシャンブルー(琉球朝顔)が二階デッキの屋根の下で初めて一輪の花を咲かせた。

朝顔はどうでもいいのですが、今回のオリンピック、開催派、中止派、見事に別れましたね。

あなたはどっち派?

観客を絞って入れる派、無観客派、あなたはどっち?

開会式のセレモニーを見ていて、どうしても過去と比較してしまって、なんだか切ない気持ちになった人も多いのではないでしょうか。いいか悪いかは別として。

トヨタ自動車は国内で五輪関連CMの放送をしないと発表しました。

企業イメージ云々という話でしたが、どうもそんな単純なことでもなさそうです。

言われるのは、「広告媒体の変化」であったり「コマーシャリズム」の変化ですが、ほんとにそれだけでしょうか。

マスコミはオリンピック開催前はネガキャンペーンを張りましたね。そのマスコミさんはどんな影響を被ったのでしょう。

トヨタさんは決してスポンサーから降りたのではなかったのです。

北京オリンピックでの対応が注目を浴びそうです。