当協会は、富山県高岡市に本拠を置く、ウオーキング愛好者の同好会です。

 2011年6月に発足して以来、月1回の例会(プレ及び本番)を通して、地域の歴史と文化に触れ、自然を堪能しながら自らの健康づくりと仲間同士の親交を図っています。

 今日では会員数も200名を超えるまでになりました。

 当協会は「富山県ウオーキング協会」を通して「日本ウオーキング協会」に加盟し、会員には「IVV」の規定による参加回数や歩行距離に応じた記録認定を行っています。

 また、「日本ウオーキング協会」では「オールジャパンウオーキングカップ」や「東海北陸マーチングリーグ」など、さまざまなウオーキングイベントを始め、「地球一周4万キロ挑戦」の記録認定なども行っており、会員の中にはそうしたイベントに参加している人も大勢います。

 あなたも一緒に歩いてみませんか(一般参加費 500円)

第78回例会「小矢部川遡上ウオーク①」河口~五位橋

二上山をバックに・・・長江あたり
二上山をバックに・・・長江あたり

木守柿

昔は柿はぜんぶもぎ取るものではない、旅人と野鳥に残しておけ、下柿は旅人に、上柿は鳥に、と言ったという。

今では誰も柿をもがない。(もちろんもぐ人もいます)

葉も全部落ちて、橙色の柿が鈴なりになったままで、雪が降るといつのまにかなくなっている。

旅人も野鳥も見向きもしない。

私なんか柿が好きだから、もったいなくてしょうがない。

今年の例会も、いつの間にかあと一回となってしまいました。

次の例会は「金沢城登城ウオーク」シリーズの最後で、金沢駅から金沢城公園まで、ですが、駅から公園までは目と鼻の先で、これではウオーキングになりませんので、犀川沿いに大乗寺の丘陵公園まで足を延ばします。

それでは金沢駅でお会いしましょう。

万葉ふ頭緑地で
万葉ふ頭緑地で

第15回「氷見キトキトウオーキング」